田舎は困る

学生のころは、学校で何かの賞をいただいたり、卒業だったり入学だったりの期会に図書券などのギフト券をいただくことがたくさんありました。親戚の方からも入学祝いで文具券をいただいたりと、実に様々なギフト券があるのだと知りました。私は本や文具を買うことの多い子供だったのでそのギフト券は結構使いましたが、たまにしまい込んでいた分が出てきたりします。

また、スポーツ振興券というギフト券は運動とは縁のなかった私は使うこともなく、いまだに(現在30代ですが)家にあります…。以前テレビで金券ショップでギフト券やクオカードなどを換金してくれるお店があると知り、まだ行ったことはないのですが、そのうち行って換金してもらおうかなと思いました。

最近は贈り物など、いらないものをもらっても困るという考えが増えてきているせいか、現金を渡すことが多くなってきているように思います。でものし袋に入れた現金などを直接渡すよりもギフト券で渡したほうが「お金!」という感じがなくていいような気がして、自分でも友達の出産祝いなどにはギフト券やギフトカードを贈るようにしています。

友達からもよくギフト券をいただきます。でも私の住んでいるところが田舎なので、大きな街などに住んでいる友人からもらったギフト券が使えるお店が近くになかったりするときがあるので、その時は金券ショップなどに持って行って換金して、近場で使えたり、全国どこでも使えるところのギフト券に変えたりしてもいいのかなと思っています。最近は、電子ギフト券をネット上で売り買いできるギフルというサイトがあるそうですね。、世の中の時代の流れに合わせて、便利なお店ができたものだと思っています。