ゴシゴシゴシゴシ

中学生ともなれば、美容に興味がでてきますよね。
え…今は小学生からですか?

ま、まあそれはそれでいいでしょう。
とにかく、中学生の歳になれば色々化粧品を使い始めたくなります。

それに、中学生は新陳代謝が活発、皮脂の分泌もそれなりに多い。

お化粧って、最初は適量が分からずに、とにかく塗りたくることになるものです。

適量をこえたお化粧なんて、肌にフタをするようなもの。
結果皮脂や汚れが閉じこまれることになる。

私は鼻が微妙にコンプレックスで、念入りにお化粧(塗りたくって)してました。

そして、いちご鼻になってしまった。
中学生の悩みとしてはポピュラーかもしれませんが、個人的には大ごと。

いちご鼻は乱暴に大雑把に説明すると、皮脂が毛穴に詰まった状態です。

当時からそう理解していた訳ではないですが、”汚れ”とは思っていたので、
いちご鼻を直したい一心で、一日に何回もゴシゴシゴシゴシと洗顔を実行。

そして買い食いを頻繁にしてたので、食生活も乱れがち。

つまり体の内外からストレスかけてた訳です。
うーむ、これじゃよくなる気がしねえ。

その後、洗顔は同級生から「こすりすぎじゃない?」との一言で見直し、食生活も改善しました(買い食いが過ぎてお小遣い減らされた)。

お化粧は母の化粧品を勝手に使ってたのがバレ(結構長く使ってて、中々バレなかった)、高校に入るまで禁止に…。

それらが功を奏したのか、数ヵ月後にはほぼよくなりました。

正しい食生活と洗顔、身の程を弁える(お化粧ね)のが一番てことですな。