インターネット頼み

部屋の散らかり度が70%に達したので(当社比いや当者比)、いっそ大掃除をすることに。
そこで押し入れの、更にちょっと大きめの収納ケースから、アルバムらしきものを発見!
大掃除の定番ルール「珍しいもの・分からないものが出たら掃除中止」に則り、手を止めて少しワクワクしながら物を確認することに。

開いてみると、そこにあるのは写真ではなく、切手。
アルバムだと思ったものは切手帳…?でした。記憶をたどると、確かに昔切手を集めた覚えがあります。
よく覚えていないが、切手帳を先にもらって(景品か誰かからかは不明)、その””切手帳を埋めるために””切手収集を始めた、と思う。

そのため、切手自体には大して興味がなく、適当に集めていました。
私のレベルで手に入るものなので、希少価値はないはず…

といっても流石に捨てるのは躊躇う…
さてどうしようと思案すること30分…。

「そうだ、買い取ってもらおう」
これを思い付いた瞬間は、「もしかして、天才!?」と意味不明にハイテンションなりました(笑)
でも、切手の買い取り店なんて近所にない。雑貨とか本の買い取り店なら扱っているかもですが、できれば専門店がいい。
などと、欲がでてくる。
そこでインターネットに頼ることに。

最初は買い取り店舗を探すつもりでしたが、切手買取サイトがありますな。
切手を送ったり、中には出張買い取りしてくれるところも。
ほほう、便利便利
いくつかサイトがありますが、私的にはスピード買取.jpというところが良い感じ。
あんまりゆっくらはするつもりはないので、サイト名が魅力的。ここにするかな。
そして大掃除は中止になったのでした。これは、不可抗力ですね。
http://xn--lbrx7bh3yfl5b.biz/